入野自由さん情報集積庫

趣味全開でアーカイブ化していく非公式ブログ

おそ松さん3期放送決定!

 

https://twitter.com/osomatsu_PR/status/1280065449301065729?s=20

 

 ……はい……w

 えー、第一報見た時「うっそだろwww」ってなったやつです。

 

 いや実際のところ3期はあるだろうとは思ってました。直前一ヶ月間ほど、公式アカウントが「#おそ松さん思い出アルバム」と称して毎日更新して公式サイトに専用ページも作っていたので「あーこれはそろそろ3期かー」とは思ってたんですよ。

 実際現実のものとなるとまじかーってなるっていうwまたあの禁断の扉が開かれるのかと。

 まあミュージカルの『Gang Showman』出演発表と同日でかち合うという、衝撃の乗算も大きかった気がします。来るとは思ってたけどよりによってこのタイミングかよ、とw いやすごい日だった。

 

 というわけで、ひっどい解禁映像をご覧ください。

www.youtube.comhttps://www.youtube.com/watch?v=H9PPxTAmZTg

 

 デカパン博士がここで一言。

https://twitter.com/yo_z_ueda/status/1280068826718072832?s=20

 ええまさにw

 

 てなわけで3期でーす。

 そりゃやるわ。必死でスタッフと役者のスケジュール抑えるわ。じゃなきゃ関係者諸々の判断と技量を疑うところですわ。松原さんはお疲れ様ですネタ出し頑張れ超頑張れ。

 一般に「おそ松は2期で爆死した」という話がまあわりと広がってるみたいですが、それはどちらかといえば「1期に比べると失速した」ぐらいが正しい認識でしょう。円盤も1期のバカ売れが突出しすぎているのであって、2期はまあまあ続編安泰ラインだった模様です。1期はあらゆる意味で規格外でしたからねぇ。

 そもそも最近は動画配信サービスのPV数なんかの変数も入ってくるので、素人目には基準がますます見えにくくなっているのですが。おそ松さんはそっちも強そうだなぁ。ぷらっと行って見たいエピソードだけ見てぷらっと帰る、というお手軽視聴に向いてるので。

 

 基本的にはアニメ続編の基準は上記2つと制作会社の状況如何と言われますが、おそ松さんの場合はもう1つあるとにらんでおります。

 「グッズとコラボレーション企画に異様に強い」というのがポイント。

 公式アカウントをフォローしているとわかるんですが、グッズの宣伝も企業コラボの宣伝も多種多様にめっちゃ回ってきます。たまにコラボ一覧みたいなものも上がって来ますが、それを見る限り公式が情報回してないコラボも大量にある始末。あれ全部いちいち回されたらTLうるさそう。

 これだけグッズ発売やコラボが引きも切らないということは、ビジネスとしてペイできているから、と考えられるわけですね。言っちゃえば「儲かるから」とw

 

 で、版権元としてはこのおいしいビジネスを、永続は無理でもなるべく長く続けたい、となっていることでしょう。

 というわけで、アニメ続編なのですよ。

 地上波の無料放送アニメというのは、広く一般に認知を得るのに非常に適した広告塔のはず。以前からおそ松さんを知っている世代の熱が再燃する可能性を喚起しつつ、新しく深夜アニメの世界に入ってくる世代に認知と人気を広める、ということができるでしょう。

 そこである程度の濃度の人気と認知が獲得できれば、グッズやコラボ企画がまた捗るわけです。

 つまり続編の定期的な放送を繰り返して視聴者のテンションを上げ直すことで、言い方はあれですが、コンテンツの延命を図れるわけですね。

 これはもう、カードゲームを売るためのデュエルアニメやプラモを売るためのロボットアニメと同じ、いわゆるホビーアニメに近い業態に移行しつつあるんじゃないかと。あくまで個人的に、素人なりに思ってたりします。

 先日のシェーWAVEラジオで「スタッフが4期まで狙ってる気配がある」的な発言もありましたが、実際問題、状況が許す限りやり続けたいのがマジな本音だと思いますよw

 

 

 そんなわけで予定調和の3期決定でした。

 まあしかし、ファンも喜んでたけどあんまり驚いてはいなかったですね。そりゃそうだ。

 逆に思い出アルバム企画のおかげで、情報解禁当日準備万端のお祝いツイートを用意していた人も少なくなかったようで。これはこれで上手いやり方だなぁ。

 

 …ってなんかグッズとコラボが主体みたいな書き方になっちゃいましたが、もちろん元祖であるアニメがあってこそのコンテンツですから! アカン内容を全力投球で演じる声優さんたちのここでしか見れないお芝居が詰まってますからね!w アニメがなければ何もかも片手落ちです。

 特に入野さんに関しておそ松から受ける恩恵はめっちゃ大きいです。ほんと色とりどりの技術の粋をノンブレーキで突っ込んできてくれるので、「すごさ」が非常にわかりやすく視聴者に提示されるんですよね。もう聞いたことない声が山ほど聴けるw トッティは偉大。

 演者のみなさんがいい芝居をしてくれることはもはや確定している、というわけで。

 既存ファンやご新規を満足させてまたコンテンツを盛り上げられるかどうかは、むしろネタやストーリーなどの内容の出来にかかっていると考えて間違いないところ。

 

 …松原さんほんと頑張れ、超頑張れ!!w

 

 

 そういえば映画もあったんでした。 50万人以上動員できれば十分成功だよなぁ。